最速収益化PPCアフィリエイトマニュアル【無料版】

『ネット初心者でも毎月5万円の

継続収入を得る方法』

注意:文中に●●●で読めなくなっている部分がございますが、こちらは有料コンサルの特典になります。

 

月数十万円〜100万円以上を目指すコンサルティングの詳細はこのページの最下部に御座いますのでご確認下さい。

このノウハウは、1年という年月を費やして、トライ&エラーを重ねながら少しづつバージョンアップさせてきました。

 

 

私の経験を元にしたノウハウになりますので、結果が出やすいものになっていると思います。

 

 

PPCアフィリエイトを全くやったこの無い方初心者のでもしっかりと成果を出せるような内容になっています。

 

 

PPCアフィリエイト経験者の方にもすぐに使えるテクニックをたくさんご紹介していきます。

 

 

逸る気持ちがあるかもしれませんが、一歩づつ目の前の作業を着実にこなしていってください。

 

 

そうすれば、少しづつ利益が積み上がっていきます。

 

 

数か月後に大きな利益を生み出せるように頑張っていきましょう!

 

 

それでは、宜しくお願い致します。

 

早速ですが、最初にこのマニュアルの大まかな手順をご説明させて頂きます。

 

 

今回の「最速収益化PPCアフィリエイトコンサルティング」で行うステップは大きくわけて6つになります。 

【最速収益化PPCアフィリエイトの手順】

 

①.ワードプレス(ホームページ作成ソフト)の構築

 

②.ASPへの新規登録

 

③.案件を選ぶ

 

④.サイトを作成する

 

⑤.広告を出稿する

 

⑥.広告単価の調整メンテナンス

こちらの①のワードプレスを設定、②のASPへの新規登録を完了した後は、③~⑥の作業を繰り返していくことで、利益を積み上げていくのが基本的な流れになります。

 

 

稼ぎの方法に関しては「商標キーワードで稼ぐ方法」、「関連キーワードで稼ぐ方法」の2つになります。

商標キーワードとは?

商標キーワードと言うのは、「セブンイレブン」「アイフル」「アイフォン」などの商品の名前やお店の名前、サービス名などのキーワードになります。

関連キーワードとは?

 

 

関連キーワードと言うのは、例えば「アイフル」というサービスを売る場合に、どのようなキーワードが売れるのかを見つけ出して使用するキーワードになります。

 

 

具体的に言うと、「アイフル」という商品を売る場合には、「消費者金融」や「お金借りる」などのようなキーワードになります。

 

 

まずは、初心者の方でも簡単に稼ぐことができる商標キーワードで利益を出していただいて、その売れた広告を使って関連キーワードで出稿して稼いでいくという流れになります。

今回のノウハウの注意点

 

 

今回最初にお伝えする商標キーワードで稼ぐ方法は、抜け道を狙った手法になります。

 

 

広告主にキーワードの出稿が見つかってしまった場合には、

規約違反として報酬が全て没収になってしまいます。

 

 

しかし、なるべく見つからないようにする手法を使っているので、9割くらいの案件は見つからないで利益を上げることが可能です。

 

 

だいたい1ヶ月~2か月くらいでほとんどの案件の承認作業が終わるのですが、その間に見つかったものは没収になってしまいます。

 

 

利益が確定するまでは、広告費の使い過ぎには注意して、広告費だけたくさん掛かってしまうという事を避けてください。

 

 

PPCアフィリは資金が手元に無いと運用が出来なくなってしまうので、最終的に資金が回らなくなるという事がないように、しっかりと資金を管理していって下さい。

 

 

但し、クレジットカード、デビットカードなどでの支払いも可能な為、広告費の支払いがある頃には報酬が振り込まれているというサイクルができるので特に問題は無いとは思います。

 

 

一応注意書きとして書きましたが、広告費よりも売りが少なくなるという事は自分の経験上可能性的にありえないのでそこまでの心配はないとは思います。

 

 

売れる案件を見つけたら案件を関連キーワードで稼ぐという手法に移行していくことが可能です。

 

 

自分は商標キーワードと関連キーワードの両方で稼いでいますが、気分的に抜け道を狙う手法はあまりやりたくないという事であれば、のちのちに関連キーワードだけをやっていくというのもありです。

 

 

その辺りはお好みでお選びいただけたらと思います。

大まかな流れ

・実践前の準備①ワードプレスの構築

PPCアフィリエイトを始めるに当たって必要なのがレンタルサーバーの契約、ドメインの取得になります。

 

 

ロリポップというレンタルサーバーには、月額数百円からのプランもあるので、特に拘りがなければ、そちらを契約して始めるのが良いです。

 

 

レンタルサーバーに契約するとサブドメインという無料のドメインを取得することができます。

 

ドメイン名に拘りがなければそちらを使用すれば大丈夫です。

すでにサーバーをお持ちの場合でしたらそちらで大丈夫です。

 

そちらのサーバーにサブドメインを設定して、ワードプレスを新しく立ち上げてください。

 

 

詳しくは、「実践前の準備①レンタルサーバーの契約方法」の項目をご確認ください。

 

 

・実践前の準備②サブドメインを使ったワードプレスの設定方法

 

レンタルサーバーの契約が完了してサブドメインを取得したら、
ワードプレスの構築をしていきましょう。

 

 

詳しくは、「実践前の準備②サブドメインを使ったワードプレスの設定方法」の項目をご確認ください。

 

 

・実践前の準備③PPCアフィリ用テンプレのインストール方法

 

ワードプレスをサブドメインにインストールが完了したら、
次に行うのは「PPCアフィリ用テンプレ」のインストールです。

 

 

こちらのテンプレをインストールすることで、PPCアフィリに欠かせないコンバージョンタグの設定が可能になります。

 

 

詳しくは、「実践前の準備③PPCアフィリ用テンプレのインストール方法」の項目をご確認ください。

 

・実践前の準備④ASP申請用ブログ記事の作成

 

 

広告を紹介する為にはASPと言う広告代理店に登録が必要なのですが、
登録の際にサイトの審査があります。

 

 

それをクリアするにはある程度のボリュームのあるブログやホームページが必要になります。

 

 

今までにアフィリエイトをやられている方はブログなどをお持ちだと思いますので、そちらで申請を行ってください。

 

 

もし全く記事が無い場合は、自分でネット上の記事を集めてリライトする。もしくは、●●●で申請を出すことも可能です。その場合の方法をご紹介します。

詳しくは、「実践前の準備④ASP申請用ブログ記事の作成」の項目をご確認ください。

 

 

・実践前の準備⑤ASPへの新規登録

 

 

ASPへの申請用のブログ記事が用意で来たら、ASPに新規登録していきましょう。

 

 

メインで使っていくことになる、ASPへの登録をまずは行ってください。

 

 

申請を行ってから審査が数日かかるので、
その間に実際に広告を運用していくGoogle広告のアドワーズにも登録を済ませておきましょう。

 

 

詳しくは、「実践前の準備⑤ASPへの新規登録」の項目をご確認ください。

 

 

・実践前の準備⑥Google広告(アドワーズ広告)のアカウント取得

 

 

ASPへの申請が終わったら、Google広告(アドワーズ広告)への登録を行いましょう。

 

 

ASPへの登録、Google広告への登録ができたら準備は完了です。

ASPで案件を探して、提携をしましょう。

 

 

審査が通った案件は、サイトの作成をして、広告を出稿していきましょう。

詳しくは、「実践前の準備⑥Google広告(アドワーズ広告)のアカウント取得」の項目をご確認ください。

PPCアフィリエイト実践の流れ

 

 

実践編①案件を探す●●●●●●●●●●●で売れる商品を見つける方法

 

 

ASPの登録が完了したら売れる案件を探していきます。

探す方法は●●●●●●を使います。

 

 

検索ツールにはグーグルキーワードプランナーもありますが、●●●●●●の方が今アクセスがある商品がわかりやすいです。

 

キーワードプランナーでも十分に人気のある商品を探すことが出来ます。

ASPの案件の中で、検索数の多い案件を探してみましょう。

c5213e6cf7de50c7e878045b2fd11f02.png

検索ツールでアクセスが多い商品を探すことで、

売れる案件を見つけることができます。

 

 

売れる商品は様々なジャンルにあるので、

片っ端から検索していけばどんどん売れそうな案件が見つかると思います。

 

 

案件が見つかったら、その案件と提携を行います。

 

 

申請をすればすぐに使える広告と数日で審査が行われた後に使えるようになる広告があります。

 

 

審査がある広告に関しては審査が落ちる場合があります。

 

 

その場合には、改めてその広告にあった記事の作成が必要になります。

これには正確がなく広告主毎の判断にはなるので、
ペラページで申請してダメだった場合には改善が必要になります。

 

 

2回目はページを足すなどして複数回申請が必要になる場合もあります。

 

 

詳しくは、「実践編①案件を探す ●●●●●●で売れる商品を見つける方法」の項目をご確認ください。

*こちらは有料版の記事になります。

・実践編②サイトの作成

 

 

広告の提携が完了して、売れそうな案件がある程度まとまったら、

Google広告に出すためのサイトの作成を行っていきましょう。

 

 

サイトの内容は広告ページに似たような
広告のトップ画像を使った簡単なものになります。

 

 

ASPで取得した広告(URL)をウェブ上で表示させて、
広告のページを確認します。

 

 

ほとんどの広告がページ上部にその広告の商品の画像などが使われているので、それを画面キャプチャーでコピーして使用します。

 

 

その画像にお申込みはコチラ、ご購入はコチラというボタンをつけて、
広告のURLを張り付けすれば完成です。

 

 

詳しくは、「実践編②サイトの作成」の項目をご確認ください。

 

・実践編③Google広告の初期設定

 

 

サイトが完成したら、Google広告で広告を出します。

まずは、その前に初期設定を行います。

 

 

 

①Google広告の初期設定

 

 

広告を運用する前にいくつかの設定が必要になります。

 

 

1.地域除外設定

2.広告表示の時間指定設定

3.●●●●●●●●●●●●

4.●●●●●●●●●●●●

5.除外キーワードの設定

6.表示項目設定

7.支払いの情報の設定

 

 

*詳しくは、「実践編③Google広告の初期設定」の項目をご確認ください。

*こちらは有料版の記事になります。

・実践編④Google広告の運用方法

 

 

初期設定が完了したら、この順番で進めていきます。

 

①キャンペーンの作成
②広告グループの作成
③キーワードの作成
④広告文の作成

①キャンペーンの作成

24fae92198688875de077bd7a3863e1b.png

ASPごと、公開時間や地域除外の条件ごとなどに分けています。

まず1日の予算の設定を行いましょう。最初は1日1000円~3000円位に設定しておくと良いです。

 

 

運用が始まると、もし1000円だと表示の損失がある場合には、予算の欄に赤字で「予算による制限」という文字が表示されます。それが出たらその時に上げるかどうかは考えると良いです。

 

 

名称例

 

アフィリB 平日夜・週末 地域除外 テスト
アクセストレード 終日 地域除外

 

このように広告を管理する為に使っていきます。

 

*詳しくは、この項目の下にある詳細ページからご確認下さい。

 

②広告グループの作成

 

 

キャンペーンの中に広告グループがあります。

 

これは、案件ごとにグループを設定して使っていきます。

 

 

名称例

 

20/04/21 アイパッド 30000円
20/06/01 アイフォン 30000円

 

*報酬の単価や作成日付などを入れるとわかりやすいです。

 

広告グループにはデフォルトの上限クリック単価という欄があるのですが、こちらを設定するとキーワードを追加した時にその価格に一旦統一されます。

 

後からキーワード毎の単価の調整はできるのですが、とりあえずはこちらを10円に設定しておきましょう。

 

 

*詳しくは、この項目の下にある詳細ページからご確認下さい。

 

 

 

③キーワードの作成

 

 

広告グループが出来たらその中に広告で集客したいキーワードを入れていきます。

 

 

キーワードには部分一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致、完全一致という4種類の表示方法があります。

 

 

基本的には完全一致、絞り込み部分一致の2種類を使えばOKです。

●●●●●●と言う案件の場合ですと、
[●●●●●●]、[●●●●●● 申込み]、[●●●●●● 公式]、[●●●●●● 審査]、+●●●●●● +申込み、+●●●●●● +公式、+●●●●●● +審査、などになります。

 

*詳しくは、この項目の下にある詳細ページからご確認下さい。

 

 

 

④広告文の作成

46ced460088bc4372ed451b80eb5ae8b.png

キーワードが決まったら、広告文の作成を行います。

 

 

左の欄の広告と広告表示オプションの中の広告に+のマークがあるので、その中のテキスト広告を選んで、キャンペーンと広告グループ選んで、広告文を追加をしていきます。

 

 

URL、広告見出し1、2、パスを表示、説明文1、2を入力します。

*広告見出し3はスマホで表示されない場合が多いので、入れても入れなくてもどちらでも良いです。

 

 

これで広告の出稿は完了です。

 

 

詳しくは、「実践編④Google広告の運用方法」の項目をご確認ください。

・実践編⑤広告の単価調整

 

 

広告の出稿が出来たら、毎日予算に合わせてアクセスがきます。

 

 

広告グループのデフォルトの上限クリック単価という欄で10円に設定しているので、キーワードの単価はすべて10円になっているはずです。

 

 

広告がクリックされて、自分が作ったサイトの画像をクリックされるとコンバージョンとして表示されます。

 

コンバージョンが1なら1回広告がクリックされたということになります。

 

 

おおよそですが、商標キーワードの場合ですと、20~30コンバージョンくらいあれば1件くらい売れる計算になります。

 

 

もし10円で表示される場合ですと、2~3回には1回広告がクリックされるので、30円くらいで1コンバージョンと言う感じになります。

 

 

広告の承認率はまちまちで90%以上承認されるものもあれば、10%しかされないものもあります。

 

 

全案件で平均すると70%くらいには落ち着くのですが、50%くらいの承認率ということではじめは考えた方が無難です。

 

 

但しすべての商品が売れるわけではない、違反が見つかると報酬が没収になる、などのリスクもあるのでその辺りを考慮して単価を決定していってください。

 

 

キーワードごとに表示される金額というのがGoogleの中で決まっています。

 

一応目安としてGoogleが教えてくれる指標の単価があります。

 

推定入札単価(1ページ目)

推定入札単価(ページ上部)

推定入札単価(掲載順位1位)

 

 

こちらの価格が一応の目安にはなるのですが、これはあまり参考にならないです。

 

キーワードによっては表示されている価格よりも全然低い価格でも表示されることが多いです。

 

 

広告が回りだすとポツポツと案件が売れていくようになります。

 

 

但し、全部が承認されるわけではないので、それは頭の片隅に入れておきましょう。

 

 

次に必要なのが広告単価の調整になります。

 

 

この単価の調整は案件ごとにまちまちなので、広告が表示されないなら単価を上げるよにして単価を調整していきましょう。

 

詳しくは、「実践編⑤広告の単価調整」の項目をご確認ください。

 

*こちらは有料版の記事になります。

・実践編⑥収支の計算&改善

 

 

月末や月頭に広告の承認作業が行われます。

 

承認作業によっての収支を計算して、利益がどのくらい出ているのかを計算します。

 

 

利益があるものは問題ないですが、利益がマイナスなものは案件を取りやめるか単価の改善が必要になります。

 

 

利益があるものを少しづつ増やしていくことで利益を上乗せしていくことが出来ます。

 

 

詳しくは、「実践編⑥収支の計算&改善、2か月目以降の進め方」の項目をご確認ください。

 

 

*こちらは有料版の記事になります。

以上が、「最速収益化PPCアフィリエイト」の無料マニュアルになります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ネットビジネス初心者の方には少し難しく感じる部分もあったと思いますが、実際に作業をしてみるとそこまで難しいことはないと思います。

 

 

新しいことを始めるというのは、少なからず面倒だと思ってしまうのが人間の特性でもあると思います。

 

 

多くの人は、「あの場所にお金が落ちているよ。」と聞いてもなかなか拾いにことが出来ません。

 

 

拾うことよりも面倒だと言う気持ちが勝ってしまうからです。

 

 

ただ、その面倒だと思う気持ちを乗り越えることで継続収入を手に入れる事が出来るようになります。

 

 

今回のこの無料のマニュアルを実践していただくことでも、月5万円程度でしたら誰でもかなりの確率で稼げるようになるでしょう。

 

 

是非、実践して成果を出してくださいね!

 

 

尚、このマニュアルは後日有料で販売予定ですので、今の無料期間中にしっかりと学ばれることをオススメ致します。

 

 

今回のノウハウにはコンサルサービスも展開させて頂いております。

「最速収益化PPCアフィリエイトマニュアル有料版」の内容とは

​ 

はじめに~事前準備&実践の流れ

◆実践前の準備①レンタルサーバーの契約

◆実践前の準備②サブドメインを使ったワードプレスの設定方法

◆実践前の準備③PPCアフィリ用テンプレのインストール方法(未)

◆実践前の準備④ASP申請用ブログ記事の作成

◆実践前の準備⑤ASPへの新規登録

◆実践前の準備⑥Google広告(アドワーズ広告)のアカウント取得

◆実践前の準備⑦Gyazo(画面キャプチャーツール)のインストール

◆実践前の準備⑧Google広告コンバージョンタグの設定

◇実践編①案件を探す ●●●で売れる商品を見つける方法、アフィリエイトタグの取得方法

◇実践編②サイトの作成

◇実践編③Google広告の初期設定

◇実践編④Google広告の運用方法

◇実践編⑤広告の単価調整

◇実践編⑥収支の計算&改善、2か月目以降の進め方

PPCアフィリエイトで大きく稼ぐためのポイント

◎関連キーワードで稼ぐ方法準備編(仮)

◎関連キーワードで稼ぐ方法実践編(仮)

コンサル期間は6か月間以上、その期間中に通話サポート、無制限のライン@でのメッセージサポートが付いた有料コンサルになります。

 

 

有料コンサルには、商標キーワードより効率的に稼ぐノウハウ、関連キーワードでホワイトに稼ぐノウハウを包み隠さず公開しています。

 

 

また、月に最低でも10〜30万円稼げるまで延長サポートも執り行います。

 

 

2020年5月は、この2つの方法で約240万円の利益を上げる事に成功しました。

 

 

実践をしているコンサル生も参加2ヶ月目〜4ヶ月目で月100万円以上の利益をあげている方も何名もいます。

 

 

PPCアフィリを活用して副業や、もちろん本業でも安定した収入を得たいという方にオススメになります。

 

 

より大きな金額を稼ぎたい方のご連絡お待ちしております。

 

 

有料コンサルをご希望の方は↓こちらのLINE@からご連絡下さいませ。

 

https://line.me/ti/p/%40016otqna

 

個別に詳細をご説明させて頂きます。

 

▶有料コンサルに関するご質問、お申込みはLINEからどうぞ!